遅ればせながら

読み込み中…
遅ればせながら

こんばんは!!

DINERの鳴海です。

このところスタッフの間で愛用者続出のタイヤ。

Panaracer AGILEST シリーズ!!

私も遂に入れましたー

新たなテクノロジーの開発で前作『RACE EVO4』シリーズから高いグリップ力や耐パンク性能を受け継ぎつつ、

『ZSG AGILE COMPOUND』が転がり抵抗を12%低減。 また、機材の多様化に合わせるためラウンド形状への変更と新ETRTO規格を採用。

高次元でグリップ力、耐パンク性能を発揮しつつ、しなやかな乗り心地も実現。 レースからロングライドまで幅広く性能を発揮する次世代のレーシングタイヤ。

-STANDARD-

圧倒的な転がりの軽さを保持しながら、高い耐パンク性能とグリップ力、しなやかさをも同時に実現する究極のバランス『Panaracer Ratio』を体現するスタンダードモデル。

新開発された「ZSG AGILE Compound」、「Tough & Flex Super Belt」を搭載し、前作より転がり抵抗低減と40gの軽量化を果たした。(※700×25C比)

最もオーソドックスであり様々なシーンやレースに対応する次世代のレーシングタイヤ。

-DURO-

新開発された「Tough & Flex Super Outer Shield」+Pro Tite BeltによりAGILESTから更に耐パンク性能がグレードアップしたモデル。

また「ZSG AGILE Compound」により、レース・トレーニングからロングライドまで対応する性能を誇り人気であった前作から20gの軽量化を果たし、更に転がり抵抗も低減した。(※700×25C比)

パンク要因の多い荒れた路面や、パンクを避けたいロングライドなどで威力を発揮する超強化レーシングタイヤ。

-LIGHT-

AGILEST以上の圧倒的な走りの軽さを実現するために、トレッドパターンから原材料まで全方位による専用設計がなされたモデル。

新テクノロジー「ZSG AGILE Compound」、「Tough & Flex Super Belt」により、

極限まで軽量性を求めたGILLARから重量を増やすこと無く、転がり抵抗低減が実現した超軽量レーシングタイヤ。

 

今回私が試したのは-LIGHT-です!!

まず箱を開けてびっくりしたのがその薄さ!!

軽量モデルなので薄いのは当たり前なのですが

ここまで薄いかと思ってしまいました。

 

使った感じスリックタイヤですがグリップ感もよく、

回転も非常にスムーズです。

転がり抵抗が減ったというのは体感できました。

 

やはり薄いのでスキッドには向かないですね!!

すぐに削れてしまいそう…

ですが軽量になった分の恩恵はきっとありますよ!!

スタンダードにはこちらのサイドスキンバージョンもあります。

速そうに見えるのは私だけでしょうか?

 

現状のタイヤに満足していない方は一度試してみてはいかがでしょうか?

個人的にはとってもオススメです!!

では。

 

 

お問い合わせ

TEL : 03-6427-2745






cartelbanner

  

 

  

← Previous Next →