バイクの命を守るために

2019.09.12
News

ムゲンです。 DINERでは「これからピストバイクを始めたい!」というお客様もたくさんいらっしゃいます。 走り始めに必ず必要になってくるのは、ピストバイク・ロック・ライトです。 今日はDINERでオススメしている、自転車の命を守るロックをいくつか紹介していきます。     自転車も高級な商品ですから、盗難を心配されるのは当然の事だと思います。 ましてや、カスタムに拘って愛着を持って購入したバイクは絶対に盗られたくないですよね。   DINERで推奨しているのはABUSやKRYPTONITEのロック。   最初にドイツのブランド、ABUSから2本ご紹介します。     鍵に関して徹底的ともいえる品質へのこだわりが見えるブランドです。 自社の実験施設で、様々な厳しいテストを繰り返していて、 そのテストをクリアしたものだけが製品化されるように、非常に強いこだわりが伺えます。   その強度をユーザーが知りたいセキュリティーレベルを一目で解るよう工夫があって、 1〜15の数字が各ロックに振ってあり、どのくらいの強度を示しているかがわかります。     と、言ってもピンとは来ませんよね。 例えば、僕らがバイク購入時に推しているABUS ULTRA MINI   ABUS ULTRA MINI    こちらの強度は8となっております。 メーカー推奨だと8以上がより安心、安全との事。 強度7と強度8の間は少し差が開くそうです。   強度8の鍵は、鍵自体を地面に置いて業務用の刃物の工具を利用して5分間力一杯切ろうとして切れるか切れないかの代物です。 パイプのガードレールと自転車をロックしてるものを切ろうとしたら尚更時間がかかりますし、 そもそも5分間も切ろうとしていたら怪しまれますよね。   知り合いもABUS ULTRA MINIの鍵をしていて、盗まれそうになったそうで、 鍵の表面は傷だらけになっていたそうですが、鍵自体は全然へっちゃらだったそうです。   それだけ丈夫な上にU字タイプはコンパクトなので、お尻のポケットにも入れられるので持ち運びにも便利です。     U字タイプではなくチェーンを探

Read more