読み込み中…
  1. ちょっと大事なお知らせ

    ちょっと大事なお知らせ

    2022.09.21
    News

    みなさんこんにちは。ササキです。 前回ブログで焦燥に駆られておりました私でございますが、シェアハウスメンバーにそそのかされ、キャンプ用品であるクッカーセットを購入しました。 基本的にインドアなので、クッカーを使う機会があるのかどうか… 違いますね。機会は自分で作るものです。   そんなササキが新たな趣味開拓中に、すこし残念なお知らせが。   今夏もありがたいことに、たくさんのお客様にご来店,お問い合わせをいただき、自転車の旅立ちを見送ることができました。   自転車に乗っている身としては、自転車の良さが伝わっているのかなと嬉しい限りです。   大盛況だった当店ですが 物が売れるということは在庫が一つ、また一つと無くなっていくということでもあります。   そうなんです。 DINERの超人気バイクである CARTEL BIKES AVENUE CARTEL BIKES AVENUE LO &

    Read more
  2. 自転車の防犯方法はロックだけじゃありません。(ロックも必ず付けましょう)

    自転車の防犯方法はロックだけじゃありません。(ロックも必ず付けましょう)

    2022.09.20
    News

    皆さんこんにちは。ササキです。 ここ最近休日に何もしない日が続いて、「何でもいいから何かしなきゃ」と焦燥に駆られる日々を過ごしております。   はい ササキが寂しく過ごしている間に世間様では面白いものが発売されておりました。   ということで 本日紹介するのはデビューしたてほやほやの「knog SCOUT」です。     発表されDINERにも情報が回ってきた時は、スタッフ一同「なんぞやこれ?」と首をかしげておりました。   その正体は愛車が盗まれそうになった時に、大音量でアラートが鳴る警告と愛車の位置情報をキャッチし探索できる画期的なセキュリティアイテム。   最大80dBの警報アラームが鳴るとの事で、どれくらいの音か調べてみました。 70dB・・・セミの鳴き声 80dB・・・地下鉄の車内(←SCOUTここ) 90dB・・・犬の鳴き声、防犯ブザー なんとも分かりやすいですね…。   実際に鳴らしてみるとうるさいです。   そんな大音量が突如 鳴り響いたら盗人も一目散に逃げ出すでしょう。 それでも盗人が諦めないで持ち去

    Read more
  3. 20年も経つなんて…

    20年も経つなんて…

    2022.09.19
    News

    こんばんは!! DINERの鳴海です。 本日は発売から20年の時を経て 進化を遂げて復活したKNOGの新製品のご紹介です!! かつて大人気を博した「FROG」が、KNOGの誇る最新技術を採り入れて復活!! COB LEDを搭載し、超コンパクトながら高輝度を実現しました。 昔使ってましたねー!!懐かしいって方も多いのでは?! でも当時のモノとは別物です。 9種類の照射モードで、通勤通学など街中での普段使いに十分な性能を発揮します。 曲面基盤にLEDを配置し、側面からの視認性を高めているのもCOBならではです。 わずか20gのスリムでコンパクトなデザインで見た目にも邪魔にならず、 大きくて押しやすいワンボタンで、グローブをしたままでも操作が簡単!! 寒い時期にはありがたい設計ですね。 伸縮自在のストラップで、オーバーサイズのハンドルにも余裕で取付可能です。 取り付ける場所はあなた次第!! FROGモデル初の充電式。 充電式というのはやはり使い勝手がいいですね!!

    Read more
  4. 消耗品パーツは定期的に交換を!!

    消耗品パーツは定期的に交換を!!

    2022.09.16
    News

    こんばんは!! DINERの鳴海です。 本日は残暑厳しーって感じで暑かったですね。 いつまで続くのでしょうか? でも暑い方が好きな鳴海です…   さて、自転車って結構消耗品パーツが多いもの。 タイヤやチューブ、ブレーキシューに チェーンやチェーンリングだって錆びたり、いずれは削れていきます。 そんな中結構忘れがちなのがブレーキアウター&インナー!! 自転車をしっかり止めるにはなくてはならない存在。 この部分が消耗しすぎると切れたりするのでメンテナンスは欠かせ無いですね!! アウターケーブルはカラーも豊富な日泉ケーブルがおすすめです!! ブラックしか使ったことが無い方はぜひ一度お試しあれ。 アウターケーブルにカラーを入れるとオシャレ度がアップしますよー!? 日泉ケーブルは国内生産に拘った1973年創業の老舗メーカー。 一般的に鉄製で生産されているアウターケーブルのコイル線を ステンレス製に!! サビに強くコーティングを透明色で仕上げているのが特徴です。

    Read more
  5. 新しく取り扱い!使い心地ばっちりス◎

    新しく取り扱い!使い心地ばっちりス◎

    2022.09.14
    News

    ビーサンが抜け出せない。 もう9月も半ばですが、夏引きずってます。こんばんは、ムゲンです。   自転車乗るとき以外はずーーっとビーサン。 ちなみになんですが間違ってもビーサンでトゥークリップはお勧めしません。 いえやめてください。 普通に怪我します。(実証)             さて、本題です。 DINERでも取り扱いのスタートした、あのサドル。 ブランド名はREPENTE (レペンテ)       僕個人も気になっていましたが、取り扱いスタート。 2016年誕生したこのブランドで、かなり新参者。 日本ではまだ浸透してない。 けど、逆にそんなところがいいじゃん。 今なら古参勝たれると思います。  

    Read more
  6. カスタムの効果を得る。

    カスタムの効果を得る。

    2022.09.12
    News

    こんばんは!! DINERの鳴海です。 先日は中秋の明月でしたね!! 残暑はまだまだ続いていますが 季節はすっかり秋の匂いも感じさせてくれてます。 さて暑すぎる夏が過ぎたってことは そろそろピストバイクに乗るのぴったりな季節到来ってことじゃあないですか?   カスタムや、メンテナンスはしっかりできていますでしょうか? せっかくカスタムするならしっかりと効果が得られるものがいいですよ? そこでご紹介するのがこちら!! DINER ORIGINAL 3SPOKE CARBON WHEELです!! ホイールはリム、スポーク、ハブで構成されているパーツですが、 このパーツの中のスポークが長く、本数が多いとスポーク1本1本が受ける空気抵抗が大きくなります。 ※長い棒をビュンビュン降ると抵抗を感じることってありますせんか!?あれです。 その空気抵抗を軽減するためにリムの高さを出し、スポークを短くしています。 さらにスポーク数を減らすことで空気抵抗も小さくできるということです。 しかし高さのあるリムをアルミなどで作ってしまうと重くなってしまいます… 見た目は一緒でもカーボンとは全くの別物!! 軽量なカーボンなら高さのあるリムでも軽量に作ることが可能なのです。

    Read more
  7. パーツってどこを取っても沢山種類があるんですよね。

    パーツってどこを取っても沢山種類があるんですよね。

    2022.09.09
    News

    皆さんこんにちは。ササキです。 この間、僕の暮らしているシェアハウスのメンバーが、北海道へ自転車旅行に行ってました。 土産話を聞けば聞くほど僕も行きたい欲に駆られてしまっています。 来年の夏は自転車旅にチャレンジしてみようかな?   さてさて 本題に入りましょう。   今回はペダルについていくつか紹介していきます。 皆さんはどんなペダルが好きですか? よく回るやつ。頑丈なやつ。派手なやつ。 色々ありますがササキの独断と偏見に満ちた紹介をしていきたいと思います。   1.MKS(三ヶ島) DINERでペダルを交換/カスタムされる方の、殆どと言っても過言ではない圧倒的シェアを誇るペダルブランド。 生まれも育ちも日本で、競輪で使用可能な”NJS”認定のペダルを供給しているブランドですね。   MKS SYLVAN GORDITO PEDDAL ¥5,720     そんなMKSから出ているSYLVAN GORDITO

    Read more
  8. 楽〜にいきましょう!!

    楽〜にいきましょう!!

    2022.09.08
    News

    こんばんは!! DINERの鳴海です。 自転車ってお手軽な移動手段としては最高な乗り物。 ちょっとそこまでの移動なら徒歩より早いし、楽ちん!! その中でもその乗りやすさに定評のあった”TRUCKER 24’ BMX” ”TRUCKER 24’ BMX”はその名の通り24インチBMX。 本来トリックがメインのBMXは20インチが主流ですが、 20インチだと移動手段としてはちょっとものたりない。 そこで街乗りに適したサイズの24インチという訳です!! ”TRUCKER 24’ BMX”最大の特徴は2本になったトップチューブ。 今ではあまり見ない構造でとっても個性的ですね!! カラーも落ち着いた大人なマットネイビー。 シルバーパーツとの相性もいいです。 フォルムはBMXそのままなので 小柄

    Read more
  9. どっちが好き?

    どっちが好き?

    2022.09.07
    News

    あえて。あえてですが。 スイッチのスマブラに改めてハマっております、ムゲンです。   スイッチ手放せなくなったので、マリカーとスプラトゥーン3を購入検討。   対戦、よろしくお願いいたします。             自転車の乗りはじめをこれから、ってお考えの方。 前提として、1つ疑問。   『アルミフレームとクロモリフレームがある。    どっちがいい?』問題。       結構店頭でもお問い合わせでももらう事の多いこの疑問。   結論から言っちゃうと。      お好みで◎  

    Read more
  10. 遅ればせながら

    遅ればせながら

    2022.09.05
    News

    こんばんは!! DINERの鳴海です。 このところスタッフの間で愛用者続出のタイヤ。 Panaracer AGILEST シリーズ!! 私も遂に入れましたー 新たなテクノロジーの開発で前作『RACE EVO4』シリーズから高いグリップ力や耐パンク性能を受け継ぎつつ、 『ZSG AGILE COMPOUND』が転がり抵抗を12%低減。 また、機材の多様化に合わせるためラウンド形状への変更と新ETRTO規格を採用。 高次元でグリップ力、耐パンク性能を発揮しつつ、しなやかな乗り心地も実現。 レースからロングライドまで幅広く性能を発揮する次世代のレーシングタイヤ。 -STANDARD- 圧倒的な転がりの軽さを保持しながら、高い耐パンク性能とグリップ力、しなやかさをも同時に実現する究極のバランス『Panaracer Ratio』を体現するスタンダードモデル。 新開発された「ZSG AGILE Compound」、「Tough & Flex Super Belt」を搭載し、前作より転がり抵抗低減と40gの軽量化を果たした。(※700×25C比) 最もオーソドックスであり様々なシーンやレースに対応する次世代のレーシングタイヤ。 -DURO- 新開発された「Tough & Flex Super Outer Shield」+Pro Tite Belt

    Read more