いい走りはいいタイヤから

読み込み中…
いい走りはいいタイヤから

こんにちはササキです。

普段履かない短パンを履いてみたら世界が広がった気がします。

 

 

早速ですが今回紹介するのはPanaracer AGILEST(アジリスト)です。

 

 

このAGILESTは入荷しても旅立ち入荷しても旅立ちまた入荷しても旅立ちを繰り返すので、お店の商品棚にあることが少ないレアキャラ的存在。

その為、紹介したくても「物が無い~!!」という状態でした。

 

しかし!!

 

ようやっと再入荷できたので紹介しちゃいます。

 

 

 

今までのパナレーサーのレースタイヤと言えばRACE EVOシリーズです。

このRACE EVOシリーズは「オールコンタクトトレッドシェル」と呼ばれるトレッド先端が尖った断面形状をしているタイヤなのですが、AGILESTはこの形状はもちろんコンパウンド,耐パンクベルト,そのネーミングも変えてしまう程ほぼ全てを刷新したタイヤで、俊敏,素早さを意味するAgileの最上級AGILESTをモデル名にすることからも、パナレーサーの強い思いを感じます。

 

今回ご用意できたAGILESTシリーズは3種類。

 

AGILESTのスタンダードモデル

 

Panaracer AGILEST ¥6,270

 

AGILESTと言えばまずこのモデル。

23c,25c,28cのサイズ展開があり、サイドカラーはブラックとスキンで25cのみレッドとブルーが用意されています。

自転車の雰囲気や好みに合わせて色が選べるなんて乙な事をしてくれます。

重量は23c180g、価格はレースタイヤでありながら16,270円、前後で1万ちょっとになってます。

 

お次はAGILEST-LIGHT

 

Panaracer AGILEST-LIGHT ¥6,820

 

名前の通り軽量モデルで23c160g

スタンダード180g/後述するモデルDURO210gと比べるとめちゃ軽量化されているのが分かります。

実際、他社タイヤと比べてもだいぶ軽量で、当店で取り扱っている某タイヤブランドの23cタイヤは245gでした。

 

 

 

シリーズ全体的に軽量なのにポップの通り鬼軽なlLIGHT。でも名前とは裏腹に価格は16,820円と少しだけ重くなっちゃいましたがそこは軽さゆえのもの!

 

最後はAGILEST-DURO

 

Panaracer AGILEST-DURO¥6,820

 

先ほど重量比較でちらっと登場したDUROはパナレーサー伝統の耐久性最重要モデル。

荒れた舗装路、激しいトレーニング、ロングライドにうってつけの強化型レーシングタイヤと呼ばれるほどの耐久性を誇るDURO

 

実はササキこれ使ってます。

数字だけで見るとほか2つと比べて重いですが(DORO23c-210g)、DURO自体23cタイヤでも比較的軽めのモデルなので全然気になりませんでした。

そして耐久性は流石と言うべきかスキッドしてもスキッドしても減る気がしません。

もちろん削れてはきてますが、今まで試したタイヤの中でも丈夫な部類に感じました。

価格はLIGHTと同じ16,820円です。

 

皆さんたくさん自転車に乗られている事だと思います。

走り心地を変えたい タイヤが磨り減ってきたなどありましたらAGILESTをご検討してみては如何でしょうか??

 

今回はここまで

ご覧いただきありがとうございました。

スキニーやめようかな~と考えるササキでした。

 

お問い合わせ

TEL : 03-6427-2745 


cartelbanner

  

← Previous Next →