ギアの選択肢 その1

ギアの選択肢 その1

ムゲンです。

ピストバイクを購入する時、最初の壁として迫られるのは、

【固定ギア】か【フリーギア】の選択。

今回はギアの選択肢のパート1を書いていきます。

触りをザクっと説明していきますね!

 

 

ピストバイクは本来固定ギアを指して、フリーギアをシングルスピードと呼びます。

ですが近年フリーギアも浸透して来ていますので、総称してピストバイクと呼ぶ事が多くなって来ていますね。

ちなみにDINERでピストを購入する方はフリーギアと固定ギア半分半分くらいの割合で旅立って行っています。

 

では本題です。

まず、そもそも、フリーと固定ってなんぞ?という話。

わかりやすく言うと、

 

フリーギア=ママチャリなんかと一緒でペダルを止めると“シャー”って空回りをしてくれるタイプ。

 

 

固定ギア=競輪等で使われているようなただの板。

クランクとリアホイールが連動しているので後輪が回り続けているいる限りペダルも回り続けるタイプ。

 

 

ですが、街乗り(ファッションとしても)として需要が増えて来ているので

左右にフリーと固定がつけられるのモノが多く後からどちらかに変える事が可能なので、

そんなに神経質になる必要はありません。

ありがたいです。

 

ザックリ説明しましたが、フリーギアのイメージはつきやすい。

ですけど、固定ギアはピンとこない方も多いと思います。

僕は固定ギアで乗っているのですが、一気に別物になるので一言で表すなら面白いにつきます。

 

固定は足回りが全て連動しているので、ピストとの一体感がありますし、

スピードコントロールも足で大概出来るので便利です。

 

気なるようであれば、固定はオススメです。

最初は不慣れですから恐いと思うのは至極当たり前の事ですが、

数時間乗って入れば徐々に慣れて来て数日で「こんなもんか」になっていきます。

 

ガッツリ慣れて来たらトリックを覚えるのも楽しみ方のひとつです。

 

 

最後にDINER店頭の試乗車は固定で設定されているのでお近くの方は是非体感しにいらして下さい!

 

後半固定ギアの話になってしまいましたが、

正直どちらかが絶対にいいというワケではないですし、

ストレスなく乗れるのが一番なので、

「こうやって乗りたいんだよなあ」

という希望に合わせて選んでいただいて構いませんし、

実際どうなの?ってスタッフに聞いてもらっちゃって大丈夫です。

 

ちょっとした疑問、質問待っています!

 

お問い合わせはこちらからも受け付けてます。

お電話もお気軽に 03-6427-2745

 

この固定とフリーギアに関して「その2」を書きますのでお楽しみに!

それではまた!

 

LINE@公式 ピストバイク専門ショップ DINERもあります!!

登録方法は、LINEの友達追加から【QRコード】を読み取って登録か、

スマートフォンからの方はこちらを押してくださいね!!

友だち追加

良かったら「友だち追加」してください!!

← 前へ 次へ →;
© 2013 PISTBIKE SHOP DINER. All Rights Reserved.