読み込み中…

2021年突如現れた移動の新しいカタチと

ストリートドリーム

 

 

 

 

 


2021

ストリートバイクブランド”CARTEL BIKES

ピストバイクという限りなくパーツを削ぎ落としたバイクを

作り続けていたブランドからピストバイクとは真逆である

E-BIKE EBO

街を自由に、

さらに楽に走れるバイクは一気に話題となった。

そのルックスは

ストリートバイクブランドに準ずるだけあり、

E-BIKEには見えない、という最高に持ち味を発揮している。

 

今後CARTEL BIKESから登場するピストバイクやパーツと共に

新たに登場したE-BIKEもさらなる進化が期待されている。 


 

——Zeebra氏との接触

  

CARTEL BIKES EBOを愛用している人物から直接語ってもらった。

 

【Zeebra】
HIPHOP ACTIVIST
RAPPER / DJ / PRODUCER WREP局長 / 渋谷区観光大使 / 一般社団法人・JDDA理事

東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。
不可能を可能にする日本人。
ヒップホップレーベル「GRAND MASTER」代表。
日本語のラップでの表現を新たな次元へと引き上げ、日本中のヒップホップ・コミュニティーの拡大に貢献した立役者。
その存在感と行動力により、幅広い世代から支持を集めている。

>INSTAGRAM
https://www.instagram.com/zeebra_news/

 

 

 

日本のHIP HOPを代表する”ZEEBRA”とのコラボ。

90年代からHIP HOPカルチャーを引っ張っており、絶大な支持を受けている彼。

当時より影響を受けているヘッズは、言うまでもないだろう。

 

ZEEBRA × CARTEL BIKES EBO

実際に普段から愛用している声はやはりリアル。

『人とかぶりたくない』と語る彼の言葉の数々がストリートと生活の関係性を紡ぐ。

 

ストリートカルチャーには欠かせない人物とその彼が選ぶ新しい移動の形。

あなたの生活の一部にもなり得ることでしょう。

—CARTEL BIKES OFFICIAL 抜粋

 


 

 

 

 

DINER