読み込み中…

fi'zi:k VERSUS EVO ANTARES R3 ADAPTIVE kiumレール

¥35,420
Digital Light Synthesis テクノロジー:革新的なゾーンクッショニングを備え、圧倒的なサポート性と快適性を備える3Dプリントパディング

※対面販売限定商品

BACK IN BLACK.

ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVEがもたらした全く新しい座り心地を備えた未来のサドルを、すべてのサイクリストへ。3Dプリントパディングを採用したR1/R3グレードのADAPTIVEが遂に登場。ルックスもリクエストが多かったブラックが採用され、カラーリングで敬遠していたサイクリストの声にお応えしました。シームレスにデザインされたゾーンクッション、サポート性、パワー伝達を兼ね備えた革新的なパッドは、デジタルマニファクチャーの先駆者Carbon, Inc.によって開発された、最先端の3Dプリントテクノロジーである「Digital Light Synthesis(以下DLS)」を使用し作成。

まったく新しい革新的なサドル開発の最大の目標は、快適性と安定性を同時に向上させ、パフォーマンスを発揮する事でした。そのために必要なものは、シームレスなクッショニングを実現するマテリアルでした。アメリカのスタートアップ企業Carbon, Inc.のDLSテクノロジーによって製造される格子状のエラストマーはサドルに無段階の可変性をもたらし、衝撃吸収性や振動減衰性に優れており、目標到達に最適なマテリアルです。

fi'zi:kでは様々なサイクリストの数多くのプレッシャーマッピングデータを9年間収集し、最適なゾーンクッションをDLSテクノロジーで現実の物としました。ADAPTIVEは圧力分布が非常に緩やかで、最も圧力がかかる個所の圧力低下を実現。従来のフォームサドルと比較すると約60%もの圧力低減に成功しました。

サドル長:274mm

幅:139mm/149mm

重量:209g(139mm)/215g(149mm)

75mm幅部分の高さ:58mm

ノーズ先端から75mm幅までの長さ:148mm

レール:7×7mm kiumレール

シェル:カーボン強化ナイロンシェル、ウイングフレックス

サドル長:274mm

幅:139mm/149mm

重量:209g(139mm)/215g(149mm)

75mm幅部分の高さ:58mm

ノーズ先端から75mm幅までの長さ:148mm

レール:7×7mm kiumレール

シェル:カーボン強化ナイロンシェル、ウイングフレックス

© 2013 PISTBIKE SHOP DINER. All Rights Reserved.