読み込み中…

H PLUS SON AT-25+PAUL High Flange TRACK HUB POLISH 28H REAR

¥49,456

>>>H PLUS SON

かつて、ディープリムでバイク界隈をざわめかせたH PLUS SON(エイチ プラス サン)

ストリートの様々なライダーから愛されており、

『ピストバイクフリーク愛用のリム』として真っ先に思いつく方も少なくはないはず。

ブランド登場から現在に渡り、マストアイテムとし欠かせないブランド。

時代とともに進化を遂げていき、ディープリムに留まらず薄リムなども展開。

1本は持っていて間違いのないブランドと言えることでしょう。 

【AT-25 ARCHETYPE 】

H PLUS SONのアルミセミエアロリムです。

ブレーキ面はCNC加工を施してありブレーキは保証。

三角形のエアロ効果のある、トゲっとしたルックスも愛され続ける理由の一つ。

リムハイト25mmでどんな車体にも幅広くマッチしてくれます。

 

ホイールを所持している方はもちろん、初めて組んでみたいという方にもオススメの1本です。

お好みのハブと組み合わせてあなただけの1本を組み上げてください。

 

>>>Paul Component Engineering

機能性、耐久性、軽量性、美しさ。これがPaul Price(ポール・プライス)の開発基準。シマノのVブレーキが出現する前の80年代に早くも同様のコンセプトによるMotolite Brakeを発表するなど、先見性にあふれた開発力を持っています。

10年前に買ってもらったユーザーに「まだばりばり使ってるよ」と言われることを誇りにし、ベアリングのひとつひとつにこだわりを見せる軽量ハブなど、珠玉のCNCコンポーネントを黙々と作り続ける魅力のカリフォルニアブランドです。1989年、高校時代から、機械工学を専攻していた大学時代まで、一貫してバイクショップでバイトしていた自転車フリークのエンジニアによってPaul Component Engineering(ポール・コンポーネント・エンジニアリング)は創立されました。業界初の高品質クイックリリースがその第1号商品。以後、業界のはやりすたりに流されることのない独自のスタンスでPaulならではのシビアなエンジニア魂と美的センスを発揮したパーツをマイペースで作り続けています。

2007年に対する抱負について彼は言います。「2007年? これまで通りに、小さくとも真のサイクリストが必要とするニーズがあれば、それに応えることに集中したい……よく機能して、美しい物を作り上げることに。Be Nice, Ride a Bike.」

【High Flange TRACK HUB 】 

仕上げの美しいハブシェルはフロントとフランジサイズを同じにすることによりホイール組みの際に同じスポークサイズで組むことができます。

ステンレススチール製で剛性のあるロックリングが付属します。

MADE IN USA

【RIM】

spec: 700C 32H

 

height: 25mm

 

weight: 450g (for anodized color model) material: 609alloy CNC加工 COLOR: POLISH

 

 

【HUB】

タイプ SINGLE FIXED
アクスル Bolt-on

エンド幅 120mm

フランジ径 65mm

フランジ幅 65mm

チェーンライン 44mm

重量 290g (w/o bolts & washers)

 

 

【SPOKE】

DT-SWISS

 

 

※リムテープ、タイヤ、コグは付属しません。

 

【RIM】

spec: 700C 32H

 

height: 25mm

 

weight: 450g (for anodized color model) material: 609alloy CNC加工 COLOR: POLISH

 

 

【HUB】

タイプ SINGLE FIXED
アクスル Bolt-on

エンド幅 120mm

フランジ径 65mm

フランジ幅 65mm

チェーンライン 44mm

重量 290g (w/o bolts & washers)

 

 

【SPOKE】

DT-SWISS

 

 

※リムテープ、タイヤ、コグは付属しません。