新しく取り扱い!使い心地ばっちりス◎

読み込み中…
新しく取り扱い!使い心地ばっちりス◎

ビーサンが抜け出せない。

もう9月も半ばですが、夏引きずってます。こんばんは、ムゲンです。

 

自転車乗るとき以外はずーーっとビーサン。

ちなみになんですが間違ってもビーサンでトゥークリップはお勧めしません。

いえやめてください。

普通に怪我します。(実証)

 

 

 

 

 

 

さて、本題です。

DINERでも取り扱いのスタートした、あのサドル。

ブランド名はREPENTE (レペンテ)

 

 

 

僕個人も気になっていましたが、取り扱いスタート。

2016年誕生したこのブランドで、かなり新参者。

日本ではまだ浸透してない。

けど、逆にそんなところがいいじゃん。

今なら古参勝たれると思います。

 

新参といえど、技術面は某ブランドで培ってきた技術者たちによるコンポーネントなんで品質の良さも抜群。

 

ちょいと掘り下げていきましょう。

 

 

REPENTEで目に入るところは、軽さ。

重量は135170g

全部のサドルの重さを知っているわけではないけど、意識してみると総じて軽い。

 

 

軽量化フリークにもお勧めしちゃう。

 

 

 

プラス。

結構珍しいのがモデルによりパットとベースが着脱可能なので、用途や年数経ったからパッドだけ交換ってのもありです◎

  

ということで商品紹介。

 

僕が気になっていた、3本を入荷。

 

SPYD 3.0

  

PRIME 3.0

  

QUASAR

 

 

実物見て、いろいろ悩もうと思ったけど、

どれもよし!と、悩んだ末に。

  

SPYD 3.0 132mmをチョイスしました。

(お財布とも相談して)

 

  

 

軽いし、シルエット綺麗だし文句はないです。

 

気になる座り心地も快適◎

サドルって実際乗って見ないとお尻の好みがわからないので、ちょっとドキドキしてたけど、これなら結構いろんな方に気に入って頂けるんじゃないかな、と思っております。

 

満足の悔いなしです。

 

 

では残りの2本。

 

まずは

PRIME 3.0

センターに窪みと穴があるので、通常のサドルだと座ったとき圧迫して痛い。

というオーナー様におすすめ。

 

すごい話にはなるのですが、解剖学と人間工学に基づいてモデリングされた形状とのことで、快適で効率的なペダリングの為に重要となる箇所で必要なサポートをしてくれるそう。

 

とんでもない開発技量が裏にはあるんですね。

 

リスペクトを込めて、サドルも選んであげるといいかもしれません。

 

 

最後はQUASAR

 

まずは試したいライダーにお勧め。

価格はREPENTEの中では一番低コスト。

最近のサドル事情では結構手の出しやすい価格帯です。

街乗りで活躍してもらえそうです。

 

 

 

 

 

イタリアブランドらしい、シルエットの良さ。

軽量。

惜しまない技術力。

 

 

全てが詰め込まれている新しいREPENTE

 

店頭近い方は、持って触って体験してみてください◎

僕は使ってるので、本気で気になる方はご相談くださいね

 

 

まずは商品が気になる方はラインナップを覗いて見て下さい。

 

>>>REPENTE LINEUP

 

 

 

それでは本日はこの辺で。

クーラーの効いてるお店では足冷えのムゲンでした〆

 

おしまい。

 

 

 

お問い合わせ

TEL : 03-6427-2745






cartelbanner

  

← Previous Next →