スタッフ全員が使ってるホイールブランドの巻

読み込み中…
スタッフ全員が使ってるホイールブランドの巻

こんにちはササキです。

長袖チャレンジは未だ続行中ですが悲劇(?)が起こりました。

袖を中途半端に捲っているもので、腕が中途半端に焼けてしまいました。

半袖を着ようものなら珍妙な焼け方した腕を晒すことに…

 

そんなどうでもいい事にモヤモヤしていると、僕の大好きなパーツが入荷してきましたので、そちらを紹介します。

 

そう!その名もDT SWISSです!!

この記事をご覧の方の中にも好きな方も多いのではないかと思います。

 

今日はその中でも特に人気で入荷しても旅立ち、また入荷しても旅立ちを繰り返すリムを2本ご紹介です。

 

 

まずこちら

 

DT SWISS R411 ¥17,600

 

こちらはDT SWISS RR411を使用したフロントホイール。

リム高21mmと比較的抑えめな高さ。

薄いだけに軽量化を目指している方にもおすすめ!

クロモリのシャープな見た目に持ってこいですね。

 

でも...

 

アルミにもバッチリ似合っちゃう!

クロモリに薄リムが合うのは自然の摂理みたなものですが、アルミにもとてもマッチします。

 

 

お次はこちら

 

DT SWISS R511 ¥17,600

 

先ほど紹介したR411より少しリム高のある32mmのRR511。

アスファルトだらけのコンクリートジャングル。はたまたグラベルやシクロクロスのような荒れた道、あらゆる路面に適したセミエアロリム。

 

 

 

昨今のカーボンホイールのようなインパクトあるのもカッコいいですが、R511は主張しすぎず、でも確かな存在感を醸し出す見た目にも性能にもバランスの取れた名品。

 

 

最後に2つの重量

 

使用するハブ、ホール数、スポーク、ニップルにより重量は変わってきますが、

よほど変な事をしない限り大抵は軽量に組めるのもDT SWISSのいいところ。

 

R411×RAKETAスモールフランジ20H(フロント)

700g

 

R511×DT SWISSラージフランジ20H(フロント)

940g

 

突き詰めればもっと軽いものは存在しますが価格、性能、見た目など総合的に考えると、やはりDT SWISSはピカイチ。

リムの雰囲気からスポークはブラックやシルバーどちらでも調子いいですし、様々なハブとの相性も抜群

 

 

純正ホイールからアップグレードしたい…

もっと早く走りたい…

カッコいいホイールないかな…

 

すこしでも当てはまるなら是非ご検討下さい。

DINERスタッフ全員DT SWISSの虜になった人達ばかりですので、その魅力を嫌というほど熱弁します。

(お気づきでしょうが重量写真の後ろに映るDosnoventaはスタッフのバイクでDT SWISSカスタムしてます)

 

 

といったところでまだまだ語りたいですが今日はおしまい!

ご覧いただきありがとうございます。

長袖チャレンジまだまだ頑張るササキでした。

 

 

お問い合わせ

TEL : 03-6427-2745 


cartelbanner

  

← Previous Next →